FC2ブログ
日々思うこと
のんびり屋のきまぐれなブログ。最近はみんカラのミラーサイト的な立ち位置に。
100kmウォーク その1
先日100kmウォークに参加してきました。(正確には90kmですが)

地元の高知大学の空手道部が昔から主催してきた「室戸貫歩」というイベント。

元々は部員の鍛錬のために始まったものが他の学生、ひいては一般の参加も受け入れて毎年行われるように
なりました。

実は15年前にも参加したことがあったけどこの時は事情があって途中でリタイア。ちなみに嫁はこの時貫歩達成(笑

今回対して思うところもなかったけど参加してきました。

キャンバスのある高知市をスタート。

ひたすら高知の東の端、室戸岬にある中岡慎太郎像を目指します。

この間、高知市→南国市→香南市→芸西村→安芸市→安田町→田野町→奈半利町→室戸市、と様々な市や町を巡ります。


高知市を流れる鏡川の川岸沿いを歩いてきます。

この時はスタートして間もないので長い列が続いています。


高知市の中心、はりまや橋交差点。この時点で1時間ちょっと経過。

ちなみに自分は普段も人より歩くのが遅いので普通に学生に追い抜かれていきますw


途中こんな光景も。冬の休耕田を利用したコスモス畑。

ちなみにこの時点はまだまだみんな余裕。この後どんな状況になるのも想像つかないまま記念写真を撮ったり、途中スイーツの店に寄ったりと浮かれている人もちらほら。この余裕がいつまで続くのやら(ニヤ


行きつけのスバルのディーラー。ちょうどリニューアルのプレオープンしていました。

客の入りは・・・イマイチだったかな(汗


高知市と南国市の境目にあるショピングモール、通称「パワーセンター」。

9時に出発してここに着く頃には実は12時前になっていて高知市を脱出するに3時間もかかったことに。

車だと30分もかからない距離が半日を要したことになります。

今回の100kmウォークを通じて感じたことですが、このルート実は仕事でたまに車で往復している道路でもあったので普段何気なく通っている道が、実は歩くとこんなにも時間がかかるのかと随所で感じたわけであります。

ちなみに自宅は南国市にあるのでまだ家に帰りつけていませんw


15年前は途中リタイアしたものの足の裏は痺れ筋肉痛も強く、準備も不十分な面があったので今回は備忘録も用意し、ベテランさんたちのサイトを参照してしっかり準備したつもりです。体も若くはないしw

まずは靴。やはり歩き続けるの一番大事です。今回はランニングシューズを使用しました。

軽くて足に負担にならないのが良いかと。雨が降ると中に雨水が染み込みやすく、ひいてはマメを作る原因になるかなと思ったけど、通気性を落とすとかえってそれが湿気をためてマメを作ることになるのが嫌だったので前者を優先しました。

また靴底、いわゆるインソールも替えました。前回足が痺れたのはいわゆる「足底筋膜炎」という状態で、なんとこれを軽減する商品があったのでこれを購入して入れ替えました。

履いた感じを一言で言うと、土踏まずまでフィットする感じでしょうか。結果的に今回足底筋膜炎は起こらず、この効果は絶大だったと思います。

またマメ予防もこまめにしました。具体的に言うと休憩のたびに靴だけじゃなく靴下まで脱いで足底をなるべくwetな状況にしないということ。また靴下も5本指ソックスにして互いに指同士が当たって変なことにならないようにも気をつけました。

そうした準備の甲斐もあってここまでは特にトラブルもなく歩き続け、2時間30分経ったところで昼休憩をとってまずは順調かなと。

そういうわけでその2に続く(笑)
スポンサーサイト



よろしければ帰る前にポチッと
コメント
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした
初めまして 先日は 楽しい90キロ完歩の時間を お世話になりました。

わたしは雨を心配しながら 室戸岬を目指してましたが なんとかギリギリに ひどい雨に降られず 助かりました。

相当細かなところまで 研究されて準備されたのですね?

その2のアップを楽しみにしております。




2016/11/30(水) 09:28:13 | URL | 237すよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 編集]
Re: 先日はお疲れ様でした
コメントありがとうございます。

前回の教訓、そして普段運動する仕組みの体になっていないのでいろいろ「研究」しました(笑)

おかげで前回悩まされた足底筋膜炎を起こさず行けました。

予定では酷い雨が降り始めた時間までにはゴールするつもりでしたが・・・最後は辛かったですね。
2016/12/03(土) 07:22:14 | URL | kageru1006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kageru1006.blog51.fc2.com/tb.php/1074-83420721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック