FC2ブログ
日々思うこと
のんびり屋のきまぐれなブログ。最近はみんカラのミラーサイト的な立ち位置に。
海外旅行記④ 電波時計の落とし穴
現地1泊目の宿に着く。

この時20時前だったが外はぜんぜん明るい。

どうやら緯度が高いせいでこの時季はなかなか日が沈まないらしい。

ホテルに着くと・・・ロビーは日本人で溢れかえっていた。

ここは日本かいww

ホテルについてまずしたことといえば・・・ネットが出来るかの確認ww

iPhoneは海外だと従量制だから常に機内モードにしてiTouch状態。

この後泊まったホテルもそうだったけど一応公衆のWi-fiの接続環境はあるんだけど一応有料。

この先接続フリーのホテルに巡り合うことを祈りつつ無線LANはあきらめる。

幸いにもフロントロビーにPCが一台あったのでこれをあとで使うことに。

ここで調べることといえば・・・

1、ワールドカップの日本の試合の状況(デンマーク戦)

2、G-SHOCKの取り扱い方(?)

3、あわよくばTwitterあるいはブログの更新ww

ちょうどこの日は日本-デンマーク戦の試合があった日で同じツアー客の人たちがしきりに気にしていた。

夕食の時も半分以上が日本人。そのうちある日本人が前半終了時点で日本がリードしているという速報をもたらしてわき返りました。

ちなみにこの試合は日本が勝ちましたが、自分が観た範囲では結果しか報道されず、むしろ強豪イタリアの敗戦やオランダの勝利のほうを重視して報道していました。


ヨーロッパに来て、時計の調節がうまくいかなくて悪戦苦闘をww

電波時計なんでヨーロッパに来たら自動で調節してくれるかと思いきやそんな雰囲気もなくシーン・・・

仕方ないので自分で調節しようとしたが、いままで電波で時間を合わせていたので当然手動調節の方法を知らずww

手探りでなんとか時間は合わせたけど、この状況を打開すべくネットでマニュアルダウンロードを試みる。

マニュアルのページまではたどり着いたがなんせやってたの翌日ホテルを出る直前だったのでダウンロードまでは出来なかった。

とりあえずわかったのは、自分が持ってたG-SHOCKは日本と北米でしか電波を受信しなかったということ。なんのこっちゃww

当然こんな状況なのでTwitterやブログは更新できず。

ちなみに・・・晩御飯にカレーが出ました。当然タイ米で。

うん、カレーなんだよ。カレーなんだけど・・・カレーっていうのかな・・・

自動炊飯器でどうやればこんなにパサパサに炊けるのかい!というぐらいパサパサでしたww
そしてサラダで出てきたトマトを口にすると なぜか舌が痺れたww
スポンサーサイト



よろしければ帰る前にポチッと

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

海外旅行記①
香港国際空港


突然ですが、先日までヨーロッパに新婚旅行にいってました。

はい、結婚しました。

旅行先はドイツとスイスとフランス。

まずは関空から直通ではなく香港を経由してフランクフルトに向かう。

使ったキャセイ・パシフィック航空。

これまで海外旅行はもちろん、2時間以上飛行機に乗ったことなかったのでドキドキ。

上空12000m近くを飛んでるのに東シナ海あたりでやたら揺れる。

香港に着いて3時間くらい空港内で次の便まで待機。

香港に入国はしてないけど一応香港が初海外。

アジアということもありぱっと見は見慣れた風景。

ただ言葉は中国語や英語が飛び交うし、セグウェイに乗ってパトロールしてる警備員いるし、はたまた機銃を携えて徘徊する警察官もいる始末。

機銃にはびっくりしたなw

そんなわけで次のフランクフルトに向けて飛ぶ飛行機に乗り込む。23時ごろだったのでまずは寝るかと。

しばらくウトウトしてたが一向に離陸する気配なし。

結局2時間遅れで香港国際空港を発つ。ちなみにフランクフルトには1時間遅れで到着w

離陸して上空にあがって安定したとたん食事が出てくる。

え?こんな時間にディナー?

それでたいてい教科書的には

チキンorフィッシュ?

と思っていたが実際は

チキンorカレー?

まあそういうわけでご飯を食べて眠りにつくも、眠れど眠れどフランクフルトに到着せず。

それも当然、フライト時間は11時間

仕方がないので。備え付けのテレビで映画でも観る。ちなみに「硫黄島からの手紙」。

結構いい場面になって朝食が運ばれてくる

そうこうする間にフランクフルトに到着する。

ちなみに・・・パスポートとクレジットカードはしっかり首からぶら下げてましたww
よろしければ帰る前にポチッと

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行