FC2ブログ
日々思うこと
のんびり屋のきまぐれなブログ。最近はみんカラのミラーサイト的な立ち位置に。
海外旅行記②
フランクフルトに着いてまずしたのが入国審査。

初めての入国審査でドキドキ。

フランクフルトはEUと非EUで分けられてました。

当然非EUの方に並んでいたが、大抵は問題なく通過できるんだが何故かアラブ系と中国系の入国審査は時間がかかる。分かるような分からないような・・・

そうするうちに自分の番が来る。

よく見ると審査官はいかにもゲルマン系という若い兄ちゃんで眼光鋭くこっちを睨む。

でも問題なくすぐに通過w

良かった・・・雰囲気だけで殺されるかと思ったw

その後は約18時間離れ離れだったスーツケースと再開を果たす。

ん?スーツケースバンドがない!

緩く締めてたわけじゃないけど、ポイポイされるうちに外れてしまったか?

中は開けられた形跡がないので特に問題なし。

フランクフルトからは専用バスに乗って一路ハイデルベルグに。

空港の目の前にあるアウトバーンの乗って数時間走る。

そこはもう赤レンガ屋根の連なる、中世さながらの街。

ハイデルベルグの街並み


そして小高い山の中腹にそびえる古城。

ハイデルベルグ城


ヤバい。ファイアーエンブレムの世界そのものだw

城の中には世界一大きいワイン樽もあったりする。

旧市街やそこにかかるカ-ル・テオドール橋も中世そのもの。

そして街の真ん中ともいえるマルクト広場。

いや~ホントにヨーロッパに来たんだと実感。

ちなみにヨーロッパはトイレが有料のところが多いとか。

そして水も水道水じゃなくミネラルウォーターが主流だとか。

そのミネラルウォーターも微炭酸だとか。

いや~なんか物事の節々でカルチャーショックを受けます。

そしてそれは次に行くローテンブルクで1回目のピークを迎える事にw
スポンサーサイト



よろしければ帰る前にポチッと

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行