FC2ブログ
日々思うこと
のんびり屋のきまぐれなブログ。最近はみんカラのミラーサイト的な立ち位置に。
めぞん一刻を久しぶりに読む
今週から麻酔科を廻っていますが、とにかくスパルタです!

二回教えてくれますが三回目はありません。

うかつに聞き返すこともできないです。

この1週間で憶えることはたくさんありましたが半分ぐらいしかおぼえてないです。

慣れればこの仕事量もこなせるようになりましたが、昼間オペばかりでその間中ずっと集中しっぱなしで毎日が疲れます。

そして挿管はいまだに成功せず。

これじゃ心肺停止の患者さんの呼吸を確保することができません。

来週の目標

1、気管挿管
2、ラリンジアルマスク挿入
3、脊椎麻酔

いくつできるかな♪


先日TVでドラマ「めぞん一刻」が放映されてましたね。

懐かしさのあまり観てしまいました。

原作の愛蔵版(15年ぐらい前に出たやつ)をまだ持ってたので時間を見つけながら少しずつ読んでました。

15年ぶりに読んでもやはりいいものです。

ただこれをドラマ化するには少し無理があるんじゃないかと、原作を読んで思いました。

ここからは個人的な意見として書きますね。あくまで個人的ですからw

1番の理由は、管理人さんのキャラクター。

初期はおしとやかキャラクターでしたが、一刻館の空気に慣れてしまったせいか(笑)ちょっとキャラクターが変わってきてます。

結構感情むき出しにしたり、ものすごい剣幕で怒鳴ったりしてます。

それを音無響子演じる伊藤美咲ができるか、あるいは果たして演じていいものかと思います。

これは自分の偏見だと思うんですが伊藤美咲って結構クールなイメージが自分の中であるので自分としては伊藤美咲のイメージが崩れたり、あるいは管理人さんを演じきれないジレンマ、あるいはその両方が起こったりするかもしれません。

まあ自分としては原作を持ってるのでいつでも原点回帰できるからいいんですがw
スポンサーサイト



よろしければ帰る前にポチッと